多汗症 治療 ミラドライ

ミラドライは古くから医療機器や電子レンジ等で用いられているマイクロ波を照射する機械を使い、これを脇に照射する事によって、多汗症やワキガの治療を狙う医療行為の事です。
MENU

多汗症・ワキガ治療の施術の1つであるミラドライについて

 

ミラドライは古くから医療機器や電子レンジ等で用いられているマイクロ波を照射する機械を使い、これを脇に照射する事によって、多汗症やワキガの治療を狙う医療行為の事です。

 

美容外科が、主な施術先となります。 マイクロ波は照射対象の水分に対して反応し、熱を発生するという特徴があります。

 

 

ミラドライでは局所麻酔の後に脇の中でも汗腺が集中する箇所にピンポイントに照射して、皮膚内部にある当該箇所のみを焼き切る事を目指します。

 

汗腺は一度その機能を失うと再生しない組織である事から、多汗症やワキガについては根治まで望める可能性のある施術となります。

 

 

照射は皮膚に機器の一部をあてがう形で行われるので、切開を伴う手順は必要としない事から傷跡・照射跡は殆ど残りません。

 

当然ながら傷の治癒を待つ必要も無くなるので、日帰りで施術を受ける事が可能です。加えて施術時間も短く、麻酔から含めても1時間前後で、照射自体は20〜30分程度までと簡潔に行えるという利点があります。

 

 

弱点としては、施術後2〜3日間においては施術部を外側から氷のパック等を使って適宜冷やす必要が生じる事と、自由診療に該当する為に費用が高めとなるケースがある事です。

 

ですが多汗症とワキガを併発しているようなケースでも効果が高い事、日常への復帰が早い事から、積極的に選択する人も増えている施術法となっています。

このページの先頭へ